依存症一覧

【依存症】丸山穂高議員のニュースに学ぶ依存症に対する偏見の深刻さ

丸山穂高議員の言動に端を発した辞職勧告案が立憲民主党や日本維新の会など野党6党派から提出されました。日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は15日、日本記者クラブで会見し、戦争による北方領土返還を元島民に質問し、維新から除名された丸山穂高衆院議員について「ことの重大さに早く気付いて、潔く身を処すべきだ」と述べ、重ねて議員辞職を促したとのことです。この騒動を見ていて、日本の依存症に対する理解の無さについてちょっと思うところがあり、まとめてみました。

【依存症】頑張って断酒してきたのに長期連休でくじけそう…そんなあなたにおすすめの漫画

連休が続くと、時間がある→いろいろ考えてしまう→マイナス思考に陥る→飲酒欲求↑という負のサイクルで、どうしてもスリップ(再飲酒)しやすくなります。家族がいる場合は抑止力になってくれますが、独りで断酒している方などは、誰も見ていないから、という悪魔のささやきが聞こえてきてしまいます。そんなときに、おすすめの漫画があるので、今日は紹介させてください。

【依存症】AAAリーダー浦田直也容疑者はアルコール依存症なのか?(依存症と依存症の疑いの違いと様々な定義)

AAAの浦田直也氏の暴行事件が報道され、SNSでツイートが多くなっているように感じます。「彼はアルコール依存症か、そうでないか」について意見が結構分かれています。依存症か、そうじゃないか、ってどういう基準で判断できるんでしょうか?なんとなくモヤモヤしたので、エビデンスのある事実をもとに、考えをまとめてみたいと思います。

【依存症】断酒会ってどんなことするの?(アルコール依存症)

昨日は久しぶりに断酒会に行けました。よかったー!私が通院している病院の断酒会は毎週土曜日にあるんですが、研究会のお手伝いやらゴルフやら花見やら、この季節は本当に得意先の行事が多すぎて土日がほぼ潰れるんですよね…。何を隠そう、私はこの断酒会に繋がれたおかげで断酒が継続できるようになりましたし、逆に離れたことによって1回スリップしています。そんな私にとってかけがえのない断酒会という会、いったいどんな会なの?ということで今回は書いてみたいと思います。

【依存症】アルコール依存症という病をつらくて受け容れられないときは

「オランダへようこそ」は、1987年、ダウン症児のお母さんであるエミリー・パール・キングスレーさんが書かれた文章です。この詩を私はアルコール依存症になった自分に重ね合わせて読むことで、アルコール依存症を受け容れられた気がします。まずは、読んでみてください。